2022年アユ釣り サイズ良しでバッチリ背掛かり!桂川と笹子川

場所は笹子川合流点

梅雨が異様に早く明けて、連日猛暑が続く中、待ちに待った日曜日、現地に着いてみれば雨!全然暑くない…

鮎釣りと言えば暑い夏の陽射しを浴びながら川に浸かるのが好きな私にとっては少し残念な日であります。

中央道・大月インター近くの井上オトリ店で日釣り券とオトリ購入。聞けば今日は釣り人少ないとのこと。

笹子川合流に来ると日曜日にも関わらず、余裕で車が停められたので良かったです。

合流点でこそ人が密集気味なものの、他はポツポツと居る程度。

身支度を済ませて、私は少し河原を歩き笹子川へ。

ガラガラ 笑

笹子川で釣りを始める8時前の様子ですが、ポイント選び放題です。

かなり上流に1人だけ釣り人がいるのみ。

瀬が続く所で釣り開始。今回もフロロ0.2号です。

いつも通りオトリが弱らない様にと、緩めの流れから攻めます。しかしやはり掛からないので、剛を煮やし、オモリを付けて早瀬の尻にオトリを放り込むと秒できました笑

コイツをオトリにして、今度は引き釣りスタイル。しょっちゅう群れに入ってしまいますが、掛からないので、無理矢理引き放し我が道を引きづる。と、

バッチリ背掛かりであります!

5匹立て続けに釣れました。18〜20センチと型が良きです。

しかしながら、釣れなくなり少しずつ移動していく内に段々瀬の根掛かりで一匹ロスト。

合流下の桂川へ移動

仕掛けを作り直している間に続々と釣り人が増えてきたし、丸一時間ウグイとビリ鮎以外釣れなかったので合流下の桂川へ移動することにしました。

お昼前になり、再び雨が。しかも風が強くなり始めて釣りづらくなりました。

雨はすぐに止みましたが、反応はイマイチ。

掛かれば良いサイズ。

オトリが追われてから掛かるまでに異様に時間が掛かります。理想の3テンポ程遅い!

段々瀬みたいな流れを動き回りましたが、結局4匹追加したのみ。もう少し待っていればもっと釣れたかもですが、辛抱ならず(笑)ワタクシ鮎釣りに関しては落ち着きないです。

再び笹子川でポツポツ

笹子に戻ってきました。

雨が降ったり止んだりで帰っていく人多数…本降りではないし、風も落ち着いたので私は続行!この時点で13時すぎ。

朝と同じ瀬で気持ち良く3連荘したあと、更に上流へ向かいました。先程まで二人入っていましたポイント。

竿抜けと思われる白泡の中に突っ込んでみると、、

イイのが出ます。

なるべく早い流れや白泡の中へオトリを突っ込むと、良い鮎が相手してくれます。

追っかけられているのが目印でわかるので楽しいですが、掛かるのには依然として時間が掛かりますな。

こういう場所

しかし、肩透かしを食らうポイントも多数です。追われる様子がなければ次々とポイントを替えていきます。

最後の一時間は再び沈黙で、16時に終わりにしました。

オトリ込まないで20匹。

大きいものは20センチオーバーでしたので、釣りごたえがありました。

バラし1、根掛かりロスト1。

桂川釣行と謳えど、ほぼ笹子での釣果でした。一日中3本イカリでやっていましたが、4本イカリならもっと早く掛かるのかな?今後の課題です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました