釣った魚を調理

釣った魚を調理

夏が旬のマゴチ オススメの食べ方は⁉︎アラから出るダシの味は絶品

釣り シーズンが食べ シーズン マゴチは梅雨頃から岸でも釣れ出し、7月、8月には釣り最盛期を迎えます。ルアー、エサともに釣り味の面白さと、白身で淡白でありながら甘味のあるその味の良さから夏の 照りゴチ と呼ばれます。 私も堤防へ繰り出して、今シーズンも無事に?(笑)マゴチが釣れたのでそのオススメの食べ方をご紹介します! マゴチ釣り…
釣った魚を調理

マダイ釣りの外道 シキシマハナダイは三日間熟成したら激ウマだった!

シキシマハナダイ 市場では 価値なしの魚? 船のマダイ釣りで水深60〜100mを狙うと掛かってくるトロピカルな色合いの魚がシキシマハナダイ。 毒も無く普通に食べられます。 クーラーボックスの中でも非常に目立つ その派手な外観から価格がつかないのか、魚屋で見かけることもなく、自分で釣らなければ食べられない魚の…
釣った魚を調理

小魚と外道の美味しい食べ方!米神漁港で釣ってきた小サバとウツボの唐揚げ

小サバやイワシなどサビキで釣れる小魚を皆様はどの様にして食べますか? 小サバ 私のオススメはズバリ唐揚げ!簡単に出来る下処理の仕方〜揚げる工程をご紹介! また、根魚狙いの外道として釣れるウツボ。コイツも実は美味しい魚!先に紹介する小サバと一瞬に唐揚げにしちゃいます。 今回調理するウツボと小サバの釣り編は↓↓
釣った魚を調理

魚の炙り調理で比べてみた!お手頃価格の本格ガスバーナー ちゃっかり君Ⅱ VS 使い捨てライターがバーナーに⁉︎新富士 ポケトーチ

普段皆さんは釣ってきた魚をどの様に調理して食べていますか? 私はある程度の大きさの魚を釣ってきたら、とりあえず刺身で頂く事が多いです。 新鮮な内に刺身で食べたい もちろん新鮮なお魚の刺身は美味しい! しかしながら、魚の旨味はその身だけに在らず!実は刺身にする時に剥がす皮と身の境目にこそ旨味の詰まった脂が存在するのです。 …
潮干狩り

潮干狩りで獲れた貝を食べよう!〜下処理から調理まで〜マテ貝のバター炒め、ホンビノス焼き、オキシジミのラーメンetc..

潮干狩りで頑張って獲った貝は美味しく頂きましょう!貝の種類ごとの下処理の仕方や料理法を紹介!マテ貝 の下処理 マテ貝は砂抜きが必要なく持ち帰って直ぐに調理して食べられます。 下処理は流水にさらして体表に付いた砂や…
釣った魚を調理

釣魚レシピ コノシロの酢締め・ヒイラギの唐揚げ

先日平塚での釣行で釣ってきたコノシロとヒイラギ、カタクチイワシの調理編です。 サビキ釣りとチョイ投げをした平塚新港&相模川河口での釣行
釣った魚を調理

渓流釣りに行ったらウグイが沢山釣れたので試しに持ち帰って食べてみた

先日の渓流釣り、ヤマメも釣れましたがそれ以上に釣れたのはウグイ。 婚姻色が出ている個体が多く見られ、産卵を控えて積極的にエサを追うのでしょうか、簡単に釣れます。 今回はそのウグイを持ち帰り、食べてみました。
釣った魚を調理

堤防釣り 永遠の外道・ネンブツダイ そのオススメの調理方法を大公開!

そんな釣って死んでしまったネンブツダイにどうにか利用価値を見いだそうと、今まで何度か持ち帰って食べましたが、良い所を何一つとして見出せないまま時が過ぎていきました。以下は今まで試した調理法。
釣った魚を調理

新鮮なサバでシメサバを作ってみた そのレシピとアレンジの仕方を紹介!

奥さんも、マサバで作るシメサバは脂が多すぎて普段はあまり量が食べれないのですが、このゴマサバを使ったシメサバならパクパク食べれて満足。
渓流釣り

渓流でお手軽ルアー釣り! アフターフィッシングは簡単焚き火で焼いたニジマスを食べよう

そう!安い焼酎が入っていた紙パックが超簡単に着火が出来ちゃう優れものなんです!もちろん牛乳パックでもOKです!私は牛乳を滅多に飲まないので焼酎パックを利用しました。
タイトルとURLをコピーしました