多摩川本流 夏ヤマメ釣り

久しぶりの多摩川釣行

更新がご無沙汰しておりました。休みの日は海釣りばかりで多摩川へ向く足が遠のいておりました。

お盆休みの入りの朝早く制限時間付きで出撃!

今回はエサ釣りであります。

朝の5時に川に着きます。

久々の多摩川はミズワタや汚いコケもなく、とても綺麗な状態でした。いつもよりは少し水が多いかなぁな状態。

早速持参したミミズ餌で開始!ナイロン0.25号の通しにナノヤマメです。竿は8mの本流竿。

春にヤマメが連発した淵ではウグイが釣れるばかり…やはり夏は居場所が変わる様です。

チビヤマメとウグイのアタリの末、ようやく!

釣りの出来る時間は2時間。ポイントを流す毎にアタリが有りますが、チビヤマメの派手なアタリが多かった。

その中でも良さげなサイズも掛かったのですが、感が鈍ってるのかバラしを連続。

やっとまともなのが!

夏ヤマメは引きがパワフルですね。7寸程度でも延べ竿なので引きが楽しいです。

続いて

サイズダウン

思えば今年初の餌釣りかも…頭上の枝に仕掛けを引っ掛けてしまったり根掛かりも多発させたりで中々釣りに集中できません笑

短時間ながら夏らしい元気なヤマメ達に遊んでもらった

仕掛けを補修しながら更に釣り上っていくと…

今日一のヤマメでした。8寸。

まだまだ釣っていたいけれど、タイムアップ!

アタリの割に獲れた数は少ない(笑)

暑くなる前には車に戻り帰路に就きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました