2022年 奥多摩川で鮎釣り

解禁から一週間後の日曜日なのに人が居ない…

昨シーズンは奥多摩漁協の多摩川では鮎釣りを一度もしなかったので、ここでの鮎は2年ぶり。

朝に道中の奥多摩フィッシングセンターでオトリ2匹と日釣り券を購入!今年は年券やめときました…

河原に着くと、日曜日なのに驚いたことに釣り人がいない(笑)

ポイント選び放題でラッキーとも思いましたが、そんなに釣れない?の不安も…

オトリの水合わせをしながら、フロロ0.2を張った仕掛けを付けて、7時30分開始です。

ガラガラなのは、やはり釣れないから?

石裏の良さそうなポイントや早瀬などにオトリを入れていきますが、中々掛からない。群れに入ってるのが道糸を通してわかります。

こまめに打ち返していくと開始から20分でようやく一匹目が。

同じポイントでもう一匹出ましたが、後が続かなく、下流へどんどん移動。

釣り歩いても一匹追加出来たのみ。厳しいなあ。

更に下り、目当ての本命ポイントでオトリを引くもウンともスンとも言わない。早くて太めの流れなのですが、例年魚が付いていて楽しめるのですが、今日はダメ。

2時間経ってもまだ3匹なので焦る。

遂に出る出るポイント発見!

下流で折り返して今度は最初の場所から上流側へ。

こんな瀬

もっと上流に目当てのポイントがあったのですが、ダメもとで写真の瀬でオトリを引くと…

良いアユが釣れました。この長い瀬を行き来して引き倒し1時間ちょいで10匹位は掛けることができて良かったです。

掛かる筋が決まっている様で、その流れの筋を外さないように私にしては至極丁寧に引いていきました。

ある程度したら釣れなくなってきたので、また更に上流へ。

やっぱり他のポイントはイマイチ?

気になっていたポイントに入りましたが、どうもピリっときません

流れも良いし、石にもハミ跡がありましたが2匹でただけでした。

随所でオトリを入れてみましたが、やはりきませんね。

正午になり、さっき釣れた瀬に戻りました。

さっきと反対側の河原から、午前中は立ち込んでいた筋でオトリを引くとキューン!と

10m程の幅の瀬で釣れる筋を二本見つけましたので、釣り返しが効き、テンポ良く掛かります。

瀬で引いて釣る!という私の好きなパターンですので楽しすぎます!

途中、川井辺りでもやろうかなと考えましたが疲れたので15時ちょうど、さいごの一匹を釣って納竿。

オトリ込まずの32匹でした。ほとんどが一本瀬での釣果でしたので、良いポイントを見つけられてラッキーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました