2021年渓流・鮎釣り解禁  奥多摩川の各ポイントを写真でチェック!① 中流域編

新しく2022年の奥多摩川ポイントを写真付きで紹介しています↓↓↓

駐車場やイワナ、ヤマメ、ニジマスの放流ポイントや日程は釣り場案内を参考にして下さい。

多摩川渓流解禁! 放流ポイントでヤマメ、ニジマスを沢山釣る為のエサと釣り方
今回は放流ポイントで簡単に多くの魚を釣るために、多摩川や秋川で地元のオジサン達が使っているエサや釣り方を紹介します。
多摩川の渓流釣り場案内図

2021年渓流解禁  奥多摩川の各ポイントを写真でチェック!② 上流域編はコチラから

2021年渓流解禁  奥多摩川の各ポイントを写真でチェック!③ 下流域編はコチラから

※このブログでは奥多摩漁協の発行している釣り場案内に沿って柳淵橋から軍畑大橋を中流域とします。

写真は基本的に下流側から順番に貼っています。釣行の際に参考になればいいです。

柳淵橋下流〜釜の淵

公園沿いの流れ
柳淵橋から下流側
橋の真下
柳淵橋から上流側
釜の淵

釜の淵公園 ポイントの詳細↓

奥多摩漁協管轄 渓流釣り・鮎釣り 多摩川のポイント 駐車場有りの釜の淵公園
東京都を横断して流れる多摩川。青梅市内から奥多摩にかけては、渓流釣りの対象魚であるヤマメ、イワナ、ニジマスと鮎釣りが盛んです。 ヤマメ 車だけでなく、JR青梅線からのアクセスも良いので、電車釣行派にもオススメ! 今回はそんな多摩川の釣りポイントのひとつ、釜の淵公園の釣りポイントを写真付きで紹介! 駐車場 ・トイレ有り 電車利用だ…

寒天

淵の下流
淵は浅くなっている
淵の上流。瀬が続く
更に上流側。浅瀬が続く

宮ノ平

このポイントの釣行↓

2021 解禁から約1か月後の多摩川でエサ釣り 適切なオモリワークで釣果を伸ばす
解禁当初に比べて比較的暖かくなってきた奥多摩と青梅。気温と同時に魚の活性も高いと踏んでエサ釣りでヤマメ釣りしてきました!

和田橋

和田橋から下流側
砂底の範囲が広い
和田橋から上流側

好文橋

好文橋下流の瀬

このポイントの釣行↓

多摩川本流で渓流釣りをする時に注意すべき事とヤマメが釣れるポイント
今回は多摩川でトラウトが付きやすいポイントの解析と、釣りの最中にダム放水によるトラブルに見舞われない為の注意点を紹介します。

梅郷

奥多摩路の対岸

↑写真奥の左カーブの淵は浅くなっていた

2021年 渓流解禁!多摩川本流でエサ釣り
3月7日の正午に解禁した多摩川。私が釣行したのはその3日後。仕事が休みの日でしたが、所用があり午後からの釣りとなりました。

喜久松前

かつては指先の大岩に淵が有りました

このポイントの釣行↓

2021多摩川 雨続きの夕方はニジマスがルアーに好反応
梅雨入り前から降ったり止んだりの雨が続く週、仕事終わりの2時間ルアーで遊んできました。 到着した時点ではシトシト良い感じの雨だったのですが、次第に止んできた。降っていてもらったほうがいいのだが… 水位は平水。濁りなし。 川の降り口正面から釣り開始。 ここで何匹か出るも…
今年は右岸側に流れています

住宅側は水がほぼ通っていません

軍畑大橋

橋の下流側
もう一枚。平溝川が合流してます。
橋の上流側

ルアーで夕まずめのヤマメ狙いならこの辺りがいいです。

橋上流側の左岸側には流れが有りません

以上が漁協で中流域と定めている区間の写真です。まだ冬季で水が少ないです。解禁後はダムの放水量が少し増えると思います。

尚、例年に漏れずミズワタが多量に発生しています。渓流はともかく、私的にはこのミズワタが無ければ奥多摩川の鮎の年券買うんだけどなぁ…

浅瀬の岸寄りの河床はミズワタだらけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました