奥多摩漁協 渓流釣り・鮎釣り 多摩川のポイント・川井堰堤

川井堰堤は多摩川上流域に位置します↓

電車釣行派にもオススメの駅近ポイント。無料駐車場もアリ!

JR青梅線・川井駅から近く、無料の観光駐車場もある為人気のポイントです。

川井堰堤上下流共が放流ポイントにもなっており、ヤマメやニジマスの放流日には釣り人で賑わいます。

青梅街道から入る

川井堰堤への入り口は上写真の左にそれる道です。坂を下ると駐車場と入渓路があります。

堰堤下流

私の場合、この堰堤の落ち込みではあまり釣れた事はなく、白泡が切れる辺りの浅い場所でイワナの実績が高いです。

堰堤より下流側にはいくつか水深の有る淵が点在しますが、初夏には淵の前後の浅瀬にもヤマメが出ている事が多いです。

堰堤の下流側

マズメ時は居付きのヤマメも出るので放流がなくても狙う価値があります。

堰堤上流

堰堤の上流は瀬が続きます。キャンプ場の前なので落ち着いた釣りは難しいですが、夕まずめで暗くなるとヤマメのライズが見られます。

堰堤の上流から

川井堰堤から少し上流には支流の大丹波川が合流しています。

2021年 泳ぎ回る放流ヤマメが沢山見える大丹波川と別支流で釣り
川井地区で多摩川に合流する大丹波川。ヤマメ、ニジマスが放流されるのは国際マス釣り場上流から奥茶屋キャンプ場の少し上辺りまでです。

放流魚が釣り切られたであろう川井堰堤で釣りをしたら、綺麗なヤマメが顔を出してくれた

私が川井堰堤に釣行したのは、平日の夕方。放流日から幾分日が経っており、釣り人は皆無でした。

今回はルアー。仕事終わりの夕方だけの釣りなので、ミノーをテンポ良く打っていきます。

足跡も多い

瀬の岩盤際から20センチ程のヤマメっぽいチェイスがありましたが、食わせられず。

なんだ、魚いるじゃん!と思いながら釣り上がると別のポイントで!

ヤマメ

ラインスラッグを生かしてなるべく岩盤際を流す様に心がけてヤマメをキャッチ!

7寸程でしたが、綺麗な個体に満足しました。

多摩川本流で渓流釣りをする時に注意すべき事とヤマメが釣れるポイント
今回は多摩川でトラウトが付きやすいポイントの解析と、釣りの最中にダム放水によるトラブルに見舞われない為の注意点を紹介します。

リリースしてヨシ、次の1匹!といきたい所でしたが、暗くなる前に川を渡らなければ帰れないので急足で退渓。

今回は短時間で1匹しか釣れませんでしたが、ポテンシャルの高いポイントなのでまた来ます!

奥多摩漁協 渓流釣り・鮎釣り 多摩川のポイント・軍畑園地(喜久松前)
漁協案内図では中流域にあたる放流ポイントの一つ。下の図で⑨のポイントでしょうか。 駐車場やトイレが近く、釣り以外にもバーベキューや川遊びで賑わう河原です。 車 でも電車でも行けるポイント。 駐車場 は住宅地 車 利用 …

コメント

タイトルとURLをコピーしました